繁忙期を過ぎての空室対策について

皆さんこんにちは。

本日4/16は勉強会。

久しぶりの座談会形式です。

議事録として内容を公開します。

■一般的な空室率

津市の空室率:賃貸用住宅約25%

検索などで調査しました。ざっくりとした数字です。

■能動的に勉強している人の空室率

大家さんの会で困っていると挙手してくれたのは2名

■どれだけ空室に困っているか?

1.戸建が5ヶ月空いている、もう一つの戸建が4月末に退去予定
2.半分空室・・・1年くらい。
賃料は2DKで3.3万。ADは1か月。初期費用敷金2か月。
内見がない状態のようなのでまずは土台に乗せるところから。
敷礼を0にして保証会社を入れて対応するなどいろいろな対策をやってみる。

■入居者について

外国人を断っているわけではない。問い合わせが少ない。

■繁忙期を過ぎてどうしていくか?

ファミリー向け物件だと、子どもの学区が変わることもあり、

年度をまたぐとなかなか動きがない。

■その他情報

売り買いの時の業者との付き合い方のコツ

全員がWin-Winになる方法でこちらもただお願いするだけでなく

どこかでもらいが大きくなるようにがんばるべき。

リフォームの新しい仕様をチャレンジした話

とある資材を使ってみましたが、いい出来栄えになった。

遠隔地物件の空室時の管理について

シルバー人材を使ったりして手入れをしています。

物件情報

桑名、四日市ではそういったことがないのに鈴鹿では売れない物件があった。

今後の議事録公開については参加された皆さんと調整して
情報の粒度を考えたいと思います。

事務局

今回はテーマに入らず座談会をそのまま進めていましたが、

最初にテーマの話をすすめないといけないと反省です。

ランチ会も1時間、と時間を区切りたいと思います。

終了後はランチ会です。

今回は足を延ばして中華にしました。

コース料理です。10名いてもゆったり。

中国では「マイタン席」というものがあるそうです。

ここに座った人がお会計をする・・・らしい。

私が超絶スーパーメガ大家さんだったらなんとかできたんですが。。。

途中でもいろいろ出てきましたが、最後だけ写真を。

事務局

大家さんの会は写真で情報を出したいと思ったとき、

撮れる写真が少なくて苦労します。

まあこういう場で顔がでるのはよくないと考えています。

今回も皆様お疲れさまでした。

次回は5/20(土)

内容:リフォームについて

買ったもののビフォーアフター、物件検討したものの発表会

メンバーの皆さんにお願いです。写真を持ち寄って確認させていただけるとうれしいです。

またこういう物件を検討したよ、という話をしたいと思います。

ではまた次回。よろしくお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする