個人間売買を体験しました

こんにちは。事務局です。

今回、戸建をひとつ売却しました。

仲介業者さんにも募集を依頼していましたが、

そこではなく個人的なツテで決まりました。

そのため個人間売買になります。

お互い宅建業者でないので、

1.契約書は自分で準備する

2.重要事項説明書は必要ない

3.仲介手数料は必要ない

とメリット・デメリットがあります。

顔見知りなら登記も自分でやったら更に費用が浮くかもしれません。

今回は信用を考え第3者の司法書士さんにお願いしました。

売買契約書だけでいい、とはいえ

そこは個人的なツテ。売りっぱなしはよくないので、

所有情報は全部お渡ししました。

すでに入居付はできています。

オーナーチェンジ物件でも何もかも情報をもらえるわけではないので、

私が調べた近隣情報はとりまとめてありますから

初めて大家さんをやる人にはうれしい仕様になっていると思います。

私自身も個人間売買を体験できてとてもよかったです。

いい経験をさせてもらいました。

ご協力いただいた管理会社さん、司法書士さんにはお世話になりました。

ありがとうございます。

そして話を繋いでいただいた方にも感謝です。

売ったら次は仕入れをしないといけないですね。

また個人的なツテで面白い物件を紹介してもらってます。

うまく決まるとうれしいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする