不動産業者さんにあってきました

こんにちは。

今回は前回のブログの通り売買業者さんとあってきました。

今日はあいにくの雨で、三重→名古屋までは結構な距離。

とはいえひさしぶりの名古屋で楽しみです。

さて先方との挨拶で喫茶店にて待ち合わせ。

私の気になる点といえば

1.どんな情報を持っているのか。

2.今後ほしい情報をもらえるか

3.融資付はどうしているか。

で、いろいろお話をうかがいました。

1.どんな情報を持っているのか。

名古屋の業者さんでして、三重県の情報が多いわけではないようです。

東海地方の物件収集もむつかしくなってきているそうで、更に足を延ばして色々さがしているそうです。

2.今後ほしい情報をもらえるか

こちらの業者さんからはたびたび連絡をいただきますが、私個人としてはあまりマッチしてません。規模、価格帯、利回りなど私が、というより一般的にほしいと思える情報を伝えましたので、その情報をもらえるといいなと思います。

3.融資付はどうしているか。

業者さんも融資がつかなければ、成約しないのでいろいろ情報をお持ちではないかと思い聞いてみました。

融資付は信金を紹介する、と言ってましたが・・・。話の中でS銀とかS銀行とかポロッとおっしゃってました。もちろん取り扱いがあることはわかりますので・・・。

感覚として評価がしぶくなっているとのこと。結構待ってダメだったという事例もあるとのことでした。

融資は個人の評価も影響しますし、提案する物件の評価がそもそもどうなのか?を深くはきいていませんが、最近は未経験者の参入は厳しくなっているようですね。

ちなみに今回とは別の方は実績がある人の影響はあまり感じないという話をされました。

物件を買う際の融資は自分で見つけるべきで、業者さんのお話は参考に留めるほうがいいかもしれませんね。

まとめ

「三重」大家さんの会なので、エリア特化でやっています。

だからこそ皆さんが集まってくれ、そしていい情報が入ってくる。

今回お話をきいて改めてそう感じました。

これからも当会は三重県に特化して活動していきます。

活動では物件情報は三重県に限定して収集していますが、

情報をいただける皆さんのお陰で勉強ができていますので、お声がけはうれしく思います

色々と得るものはありましたのでまた勉強会で共有します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする