登記簿の取り方。自分でとれますよー。

こんにちは。

いわゆる川上の物件情報をいただきましたので

先にどんなものか調査してみようとしました。

オーナーさんが買い取ってくれ、といってきているものです。

数年前に立ち消えてましたが、また連絡をいただいた復活案件。

直接の連絡なので資料はなく、

中身もまだ確認できません。話を聞いただけです。

通常は資料を仲介業者さんにもらうわけですが、

ありませんので自分で入手しなければいけません。

登記情報提供サービス

http://www1.touki.or.jp/

ここで登記簿がとれます。なかなか自分で取ることはないかもしれません。

仲介業者さんが入っていない場合は自分で確認しないといけないです。

土地はもちろん取れたのですが、建物が取れません。

・・・なぜ。まさか未登記物件?

もう少し深追いしようかと思いましたが、

とりあえず情報を待つことにしました。

こういう物件はえてして権利関係も手間がかかったりします。

しかも前回流れている物件でもあります。

川上物件というのはあまり期待をしないようにもしないといけないですね・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。