結果:4月勉強会「DIYと修繕計画」

本日は三重大家さんの会 月例勉強会でした。

修繕をどう考えているか、DIYをどこまでやっているかについて話をしました。

資材などはどんどん進化していて、

物件の築年数でどういう材料が使われているかが変わってきます。

大変だと思われるものも

今の材料や手法だと簡単に出来たり、費用を抑えられたりします。

DIYはコストを抑えるということもありますが、

修繕をどう進めるかの勉強、

幾らくらいかかるかの勉強にもなるのでやったほうがいい。

修繕をやってみて、結果どうだったかの話も出ました。

やってみたいけどプロも経験がない・・・

プロはコストを削るより仕上がりを気にします。

ギリギリを攻めた修繕は

やったことがある人がなかなかいませんが

今回ちょうど気になっていたやり方をされた人がいて

参考になった方もおられたようです。

皆のレベルが高くてついていけない・・・

そういうときでも何からすればいいか、という話になりました。

どんな業者さんを使うか、の話も出ました。

5月、6月の勉強会は外部の方をお呼びしてのセミナーになります。

計画のものは後ほどお伝えしますので、ぜひご参加ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。