7月:研究成果プレゼンと新築戸建見学会

本日7/14は三重大家さんの会勉強会でした。

本日は三重大家さんの会メンバーがプレゼンをしてくれました。

大学院で学ばれている方で、海外の大学で日本の大家業の説明と

研究テーマの発表をするとのことでそれを聞かせていただきました。

なので資料が英語です。

実際の発表では完全に英語になって説明も英語になります。

入居者の統計、社会的弱者への対応、孤独死問題などの話をしていただきましたが、

学術的な話もあり、いつも聞いているセミナーとは違う感じです。

こういった勉強ももっとすべきではないかと感じました。

発表後、ジモティーの活用について話をしました。

システム的な話にもなりましたが、募集でジモティーを活用されている方も多そうです。

ランチ会後、新築見学会。

きれいに仕上がってます。

大家さんってのは、相変わらず見るところが違う。

さらっとカバーが外されているんです。

最後に物件で打合せがあったんですが、

ちょっとイベントごとがあり、フォローしていただきました。

実に頼りになる仲間です。

ありがとうございました。

次回は8/19(日)

鈴鹿市伝統産業会館にて

「実施している危機管理対策」

地震、水災など問題になっていますが、

現状みなさんがやっている対策は何か?を話し合います。

ぜひご参加ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。