競売落札。賃貸借契約を結んできました

昨年、12月の下旬に競売に参加しました。

いままで、参加する気が起こるような物件に

出会えなかったことから未経験のままでしたが、ついに初参加です。

競売物件と言うと、物件購入後に、前の所有者に居座られたり、

残置物の処理やリフォームで苦労したりするイメージがあるので

安易に参加するにはハードルが高いという理由もあります。

それでも、今回参加したのにはそれなりに自分の中で納得のいく物件だったからです。

対象物件は、築24年の戸建住宅。

この物件は既に賃貸住宅として所有者に家賃を払って住んでいる入居者さんがいました。

投資目的で購入する物件なので、既に入居者がいるのはこちらとしては好都合。

所有者が住んでいるよりは、かなり購入後の手間が省けると感じました。

それに、残置物の処理やリフォームの必要もなさそうです。

通常の競売物件購入後に控えているリスクが全てクリアできている状態だといえます。

これは行くしか無い!入札!

ってことで無事落札です(^-^)v

初参加で、初落札のいい経験ができました!

そして、裁判所から届いた書類がこちらです。

今後の手続きの流れが書かれた紙と一緒にホチキス留めになった

「代金納付期限通知書」と振込用紙。

不動産屋さんを通して物件を買うより、手続きが楽なんじゃ無いかと感じました。

落札ができると、競売もいい物件があれば積極的に参加していきたいな、と感じます。

入居者との賃貸借契約の巻き直しなど残っていましたが、それも本日完了し、

ホット一息。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。