ショック!1年1ヶ月でエアコンが壊れた!

新築物件は問題が起きない。

そう考えて、かなりゆっくり構えてました。

しかしながら、初期対応はしっかりしていないとだめ

ということも勉強させられました。

(入居者さんの浄化槽契約が放置されていた)

これでもう、何も問題がない、と思っていたら・・・

なんと!

エアコンが壊れたと連絡が!

取り付けが2018年6月末なので、1年1ヶ月です。

保証範囲をちょっと越えてしまいました・・・

こういう後ちょっと、というとき、本当にイライラしてしまうものです。

ただ入居者さん第一主義を発揮し、自分をごまかしつつ、

対応しました。

1年で壊れるようなエアコンは晒してやりたい気持ちを我慢。

ううーむ。1階の18畳用の高いほうです。

ショック・・・。最近雷でも落ちたかな?

さすがに手配はこなれましたので、ささっと手配。

・販売店からはメーカーに温情を訴えてくれる

・メーカーコールセンターはお金かかるかもしれないので、請求書の送り先を聞かれる

・入居者さんからは早くしてくれるよう催促される

・火災保険で雷が原因だったら保険がおりる

ということが手配中にわかりました。

入居者さんへのフォローもあったので、販売店にはメーカー対応をしたら

連絡をもらうようにいいましたが、結局こちらからメーカーに聞いたタイミングで

対応状況を知りました。

なんじゃい!家電量販店で10年保証とかつけてたほうが対応がよかったかも・・・

結果的に安くなったかも・・・

でも、そこは流石に値段勝負の販売店。

18畳用が取付費込で10万円で買えてるので、なんともいえません。

大体15万円くらいなので、5万円差はでかい。

運が悪かったと思って、次も使おうか、考え中です。

2階にもエアコンを取り付けておいてよかった。

早く修理か、交換がされるといいなあ。

2019/08/01

入居者さん希望で今日立会。

ガス漏れが原因で、メーカー無償対応とのこと。

解決してよかったー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。