サンゲツショールーム

事務局です。

名古屋のサンゲツショールームに足を運びました。

すごい量の壁紙です。圧倒されました。

事前にサンゲツのコーディネーターの方を予約して

壁紙や床の種類などプロのアドバイスを受けてきました。

アドバイスを受ける際には、

事前に物件のコンセプト(例えばアンティーク調にしたいなど)と

物件の内容が把握できる図面を持っていくと、

ここには、このような壁紙がお勧めですなどピンポイントで教えてもらえます。。

この色とこの色は相性が悪いので控えましょうとか、この面にアクセントクロスを

貼る場合には、圧迫感を抑える為、濃い色ではなく淡い色を選択してくださいなど、

専門家の視点で色々アドバイスを頂けます。

単純に壁紙といっても模様だけではなく、

性能もあるので(防かび、耐火性、防水性、吸放湿対応)

その説明も聞きながら選んでいきます。

ちなみに私は防かび、耐火、吸放湿を対応している壁紙を選びました。

何枚か気に入ったものを選ぶと、それを担当が専用用紙に記入して
(自由見学の場合は自分で記入します)

帰り際にその用紙を受付に渡すと、

サンプルとしてA4ぐらいの大きさの実物がもらえます。

壁紙やカーテンなどのサンプルももらえます。

実際にショールームに行かなくても、

近所のホームセンターなどでも名刺程度の大きさの小さな

サンプルなら確認できますが、これからリフォームなどをする際には

絶対にショールームに足を運んで確認するべきだと思います。

ホームセンターで事前に確認はしていましたが、

実際に大きな壁紙で見るのと

小さなサンプルを確認するのとでは全くイメージが異なります。

カタログでは同じ色に見えている場合でも、

畳一畳の大きなサイズの壁紙で見ると

全く色合いが違うなんてものも多々ありました。

今後、リフォームを検討されている方は、

ショールームに行くことをおすすめします。

SANY0041

SANY0039

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする