障害者向け福祉住宅に見学に行ってきました

障害者向けの福祉住宅を見に行ってきました。

障害者にももちろん分類がありますが、

・身体障害者

・精神障害者

・知的障害者

大きく3つに分類されます。

その中で、今回は精神・知的障害者向けの福祉住宅です。

DSC_0223

社会的意義もありますが、ビジネスとしても完成されたモデルでした。

そこにすごく感動です。

今回はビジネスモデルは割愛します。そこが重要なんですが、

結構ながくなりますので。

物件は2棟。部屋数も法律で制限されています。

新築とフルリノベーション物件の2つ。

フルリノベーションは東○さんの物件でしたが、こんなふうになるんだ、とびっくり。

DSC_0184

考え方はシェアハウスと一緒です。

1つ目の感動がユニットバスを置き換えてシャワールームにしていましたが、

バスの部分が減っているので、脱衣所が同じ広さで確保できていたこと。

DSC_0188 DSC_0187DSC_0189

洗濯機と洗面所は2つあります。3DKを2つつなげているので、住むのは6名ですね。

既存の浴槽もありました。

DSC_0175 DSC_0174 DSC_0173

もうちょいましな写真があったと思いましたが、3DKのDK部分で中をつなげていて、キッチンは1つ。

すごく広々していて、ご飯の受け渡しもしやすいという小粋な作り。

新築のほうはまた今度。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。